スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルマップ(Google Maps)の座標間変換式について(3)



これまでの記事「Google Maps の座標間変換式について(1)」
次の記事「Google Maps の座標間変換式について(2)」で示した座標間の変換式が有効であることがわかった。

ところで、Bratliffは別の形の変換式をJavascriptで実装している。この記事ではその実装であるadjust.jsについて検討する。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

グーグルマップ(Google Maps) の座標間変換式について(2)



前の記事「Google Maps の座標間変換式について(1)」では座標系間の変換式を求めた。ここではこれらの変換式が有効であることを、Google Static Maps APIを使って確かめる。


3.変換式の有効性確認

では実際に Google Static Maps APIで試してみる。下図は等間隔の緯度にマーカーを表示した場合(下記URL)である。
ただし、Google Maps の座標間変換式について(1)で述べたように緯度$\pm 85.05112878$~$\pm 90$がGoogle Mapsでの表示可能限界なので、これらの地点にもマーカーを表示している。

続きを読む

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

グーグルマップ(Google Maps) の座標間変換式について(1)



Google Maps APIで使用する地図の座標系間の変換式について調べてみた。
本記事で扱う座標系は、地図の世界測地系(緯度・経度)、内部的に用いられるピクセル座標、生成された画像の画像座標、の3つである(座標系の詳細は後述)。


本記事の構成は以下のとおり。

  1. はじめに

  2. 座標系間の変換式を示す。

  3. 変換式が有効であることを、Google Static Maps APIで実際に確かめる。

  4. 本記事とは別の変換式(adjust.js)についてコメントする。


続きを読む

テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

hosohashi

Author:hosohashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。