スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロト6について調べてみた3(長期の購入シミュレーション等)



ここでは、ロト6を買い続ければどうなるのか、長期の購入シミュレーションで実証する。
また、ロト6で儲ける方法についても考察した。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ロト6
ジャンル : ギャンブル

ロト6について調べてみた2(本数字等の出現確率)



ここからは、ロト6の当せん数字(本数字6個+ボーナス数字1個)の出方はランダムであるのか調べてみる。

当せん数字がランダムであるということを直接調べるのではなく、当せん数字がランダムであると仮定した場合に予想される各数字の出現確率と実際の当せん数字の出現確率が同じであることを示すことで、間接的に当せん数字がランダムであることを示す。

ここでいう「(出現)確率」とは、ロト6の当せん確率のことではなく、たとえば100回の抽選のうち、何回の抽選である現象が起きるのかを意味している。たとえば、(出現)確率が30%であるとは、100回の抽選のうちの30回である現象が起きるということである。

本記事では、いろいろな観点(たとえば本数字に含まれる偶数の個数など)で実際の本数字の出現確率と確率理論から予想される出現確率を比較している。出現確率が理論的に不明である場合には、ロト6のコンピュータ・シミュレーションの結果から求めた確率を理論確率とみなしている。実際に、出現確率が理論的に求められる場合で比較すると、理論確率とシミュレーションから求めた確率はほとんど同じであったため、両者と同一とみなしても問題ないと思われる。

本記事では、前提として、6つの本数字は小さい順に並んでいるとする。実際、ロト6では数字の並び順は当せんには関係しないためこの前提は問題ない。

本記事の流れはおよそ次にようになっている(当てはまらない場合もある)。
・当せん数字に関して、いろいろな観点から調べる。その際、当せん数字はランダムに出現すると仮定し、何らかの数字(確率変数)の確率分布(頻度)を調べる。
・実際の当せん数字の確率分布と確率論から理論的に予想される確率分布が同じであるか、統計的検定(適合度検定)(後述の「○結果の統計的検定」)により調べる。統計的検定に興味がない人はこの部分は読み飛ばして下さい。

続きを読む

テーマ : ロト6
ジャンル : ギャンブル

ロト6について調べてみた1(当せん等数・口数の分布)



ロト6は手軽に参加できるギャンブルである。宝くじと同様に販売実績に対する還元率は50%以下であり、かつ、当せんする確率は非常に小さいが、人気は高い。

ロト6のルールでは、購入者が1~43の数字の中から6つを事前に選んで申し込む(申込数字)。現在は、週2回のペースで夢ロトくんと呼ばれる抽選マシーンにより抽選が行われ、当せん数字(本数字6つ+ボーナス数字1つ)が選ばれる。申込数字と抽選数字が一致すれば、その個数に応じて等数(当せん金額)が決まる。これらの本数字やボーナス数字は機械によりランダムに選ばれるため、選ばれた数字の統計的な性質を調べると面白いと思われる。

そこで、本記事ではロト6の次の項目に関して調べてみた。

◎パート1:当せん等数や当せん口数の分布
・販売総数の推移
・当せん等数の分布
・実際の当せん口数の分布と理論的に予想される当せん口数の分布の比較
・実際の当せん確率と理論当せん確率等の比較
・ロト6の購入者が選びやすい数字はあるのか?

◎パート2:本数字等の出現確率
・本数字とボーナス数字の出現確率
・本数字の各数字が枠ごとに出現する確率
・本数字の各数字が最小値・最大値になる確率
・本数字に含まれる偶数と奇数の個数の頻度
・直近のN回で選ばれた本数字のうち再出現する個数がM個である確率
・ちょうどN回前の抽選で選ばれた本数字のうち再出現する個数がM個である確率
・本数字の合計値の出現確率
・本数字内の数字同士の差の最小値・最大値がある数Nとなる確率

◎パート3:長期の購入シミュレーション等
・長期に渡るロト6購入シミュレーション
・ロト6で儲ける方法
・付録:確率とは何か
・参考文献

なお、本記事で言及している「実際の」当せん数字・本数字とは、実際の抽選結果(第1回~第588回)を指している。

また、図がブログの横にはみ出している場合には、図をクリックすると図全体が表示される。


続きを読む

テーマ : ロト6
ジャンル : ギャンブル

EXCELで作成した、とても横長の表をキャプチャする方法

EXCELで作成した、とても横に長い表をキャプチャする方法

EXCELで、ウィンドウに収まらないくらい横長の表などを作成し、それをキャプチャしたい場合を考える。そのためには、キャプチャ時に自動で横スクロールしてくれるキャプチャ ソフトを用いればよい。
そこで、(横スクロール可能なはずの)FastStone Captureを用いてみたが、縦方向の自動キャプチャが延々続くだけで、結局横長の表全体をキャプチャ出来なかった。

そこで、次の方法で強引にキャプチャすることにした。

続きを読む

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

TBS オールスター感謝祭 出場者の出場回数分布

オールスター感謝祭(TBSWikipedia)は今年で20周年を迎えるらしい。

Slivnyak(TBS 『オールスター感謝祭』 解答者リスト)というページに、過去の出場者リストがまとめられている。このデータを用いて芸能人がこの番組にこれまで何回出場したのか集計してみた(そもそもこのようなことに興味がある人はいるのだろうか?)。

続きを読む

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

hosohashi

Author:hosohashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。