スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「被ばく」、「被爆」、「被曝」の違い

福島第一原発事故に関するブログを見ると、放射線「ひばく」の漢字表現として、「被ばく」と表記しているブログもあれば、「被曝」と表記しているものもある。

これら表記の違いは以下のようになるらしい。


  • 被爆:「爆撃によって被害を受けること。特に原子爆弾や水素爆弾によって被害を受けることを指すことが多い。」(Wikipediaより)。英語での表記は色々あるようだ。たとえば、「原子爆弾被爆者対策」の英語表記は「Support of Atomic Bomb Survivors」、「被爆者援護法」は「Atomic Bomb Survivors' Support Law」(用例)。

  • 被曝:「放射線や化学物質にさらされること」(Wikipediaより)。英語表記は「radiation exposure」

  • 被ばく:「新聞報道などでは、「被爆」は原爆の場合にのみ用い、それ以外は「被ばく」と書く(例:環境被ばく)。それに倣って医療の世界でも「被ばく」としている(「被爆医療」とすると「原爆医療」という意味になる)」(参考資料2より引用)。


したがって、福島第一原発事故で撒き散らされた放射性物質により被ばくした人に対する医療は「被ばく医療」となる。

参考資料:
・1:4月20日 被爆、被曝、被ばく
・2:この事故をどう立て直していくか、化学、p24、2011年6月。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hosohashi

Author:hosohashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。