スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXCELで作成した、とても横長の表をキャプチャする方法

EXCELで作成した、とても横に長い表をキャプチャする方法

EXCELで、ウィンドウに収まらないくらい横長の表などを作成し、それをキャプチャしたい場合を考える。そのためには、キャプチャ時に自動で横スクロールしてくれるキャプチャ ソフトを用いればよい。
そこで、(横スクロール可能なはずの)FastStone Captureを用いてみたが、縦方向の自動キャプチャが延々続くだけで、結局横長の表全体をキャプチャ出来なかった。

そこで、次の方法で強引にキャプチャすることにした。

1.作成後の横長の表をイメージする。
2.1.でイメージした表をもとに、時計回りに90回転した縦長の表を実際に作成する。
3.2.で作成した表を反時計回りに90度回転させたときに、1.でイメージした表と同じに見えるように、EXCELの「セルの書式設定」機能等を用いて各種の書式を調整する。たとえば、文字の方向を-90度回転したり、配置を上揃えにしたり等である。
4.3.で作成した縦長の表をキャプチャソフトでキャプチャする。
5.4.のキャプチャ画像を反時計回りに90度回転し、保存すれば出来上がり。FastStone Captureにはキャプチャ後の画像を回転する機能があるが、もしこの機能がないソフトを使用している場合には、別の画像表示ソフト等を使って回転する。


このような面倒な方法を用いなくても別のソフトを使えば簡単にできるかもしれない。


いずれにせよ、上述の方法での作成例を示す。

・出来上がり後のイメージ(表の全体像はここで見られる):
FS-cap1.png


・EXCELで作成した実際の表:
FS-cap2.png

スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hosohashi

Author:hosohashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。