スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お試しかっ!」の「帰れま10(かえれまテン)」で、一品当りの収録時間を調べてみた

帰れま10(かえれまテン)とは、もしものシミュレーションバラエティーお試しかっ!(テレビ朝日)の人気コーナーで、ファミレス等の人気メニュー上位10品を全て当てるまで,
注文し食べ続ける番組である。

帰れま10(かえれまテン)のWikipediaのページには、過去の収録に関するデータ(放送日、店名、メンバー、食べた品数、経過時間)が記録されている。

これまでの収録回数は70回を超えているので、これらのデータから何らかの傾向が読み取れるかもしれないと思い、調べてみた。

通常版(対抗戦ではない)の「帰れま10」の収録時間(経過時間)と食べた品数をグラフにしてみた(下図、クリックで拡大)。
およそ30回目までは収録時間や食べた品数が比較的大きく変動している。しかし、30回目以降になると収録時間は4~6時間、食べた品数も15~20品で比較的安定している。

回を重ねるにしたがって、勘が養われ収録時間や食べる品数は減少していくはずであるが、グラフからはそのような傾向は見られない。収録時間を稼いだり、ある程度の品数を食べて店の宣伝もしなければいけないことを考えると、出演者はメニュー上位10品をあえて外しながら注文していると思われる。
「帰れま10」の収録時間と食べた品数

次に、1品当りにかけた収録時間を見てみる(下図)。やはり30回目を超えた辺りから、1品当りにかける時間が20分前後で安定している。この番組の性質上、出演者は長時間食べ続けなければいけないので、これぐらいの間隔を開ける必要があるということなのだろうか。
「帰れま10」の収録で、1品当りにかけた時間(分)


googleで「帰れま10」を検索すると、関連する検索キーワードに「やらせ」が出てくる。上位10品目を教えてもらうなどの明らかなヤラセはないだろうが、収録時間や食べた品数のデータが安定していることから、計算された番組であることがわかる。
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hosohashi

Author:hosohashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。